軽自動車のターボってどうなの?軽ターボのメリットとデメリット

軽自動車のターボってどうなの?軽ターボのメリットとデメリット

軽自動車の多くには、ターボモデルがラインナップされています。

 

軽自動車は660ccというエンジンの規格がある為に
大きなエンジンに比べると出力は劣ってしまいます。

 

もっと力強く走りたいニーズに対応するためにターボモデルが
あります。

 

軽自動車のターボモデルは、小さなエンジンの力不足を
補っていきますが、最近の軽自動車のターボモデルは、
アクセルを踏み込んでいきなりターボが効いてくるような
感じではなく、アクセルペダルの踏んだ量によって
パワーが出てきますので、ターボではないモデルと同じ
感覚で乗ることが出来ます。
ターボではないモデルに大きな排気量のエンジンを載せて
パワーが出ているような印象です。

 

ターボモデルのメリットは、坂道などで力が必要な時に
スムーズに登って行くことが出来ます。
加速が欲しい時にもアクセルを踏み込めば、ターボがない
モデルよりは加速も良いです。
荷物を載せることが多い人や、4人で行動することが
多い人には、ターボモデルの方が良いでしょう。

 

 

デメリットもありまして、燃費は悪くなります。
エンジンの力不足を補うために燃料も多く消費
してしまいますので、燃費は悪くなってしまいます。
高速道路である程度早く走ると、コンパクトカーよりも
燃費が悪くなることもあると聞いています。

 

走行する場所が、坂道が多い場合には、登りは
燃費が悪くなってしまいます。

 

タイヤの減り方もターボモデルの方が減りやすくなりますし、
ターボがついていますので、エンジン周りを修理した場合は
高額になってしまうこともあります。

 

燃費が気になる人はターボモデルは向かないかもしれません。

 

損をしない軽自動車買い替え法


軽自動車に乗り換えれば維持費が安くなりますが、維持費にだけ目を奪われていると損をする可能性があります。
維持費だけではなく、購入価格、下取り価格などをしっかり検討して買い替えることが車の費用を節約するコツです!

もっとお得に軽自動車を買い替える方法とは?