軽自動車の特徴

軽自動車の特徴

軽自動車は普通車に比べて維持費が安いのが特徴です。なぜなら

 

 @車両価格が安い
 A自動車重量税が安い
 B保険料が安い
 C普通車に比べて燃費がいい

 

といった理由があるからです。

 

 

 @について、最近の軽自動車の車両価格は普通小型車と大差なくなってきましたが、中古車の価格をみるとやはり軽自動車のほうが少し安いです。
 Aについて、軽自動車税は乗用車で年間7200円、一方普通車1リッター以下の乗用車は年間29500円と、その差は歴然です。
 Bについて、2年間の自賠責保険料を比べると約軽自動車のほうが約3000円安くなります。任意保険も普通車と比べると安くなるでしょう。
 C軽自動車の文字のごとく、普通車に比べて車体が軽いし排気量も最大660ccなので燃費がいいです。

 

他にも、
 ・車庫証明を申請する際、普通車と違い、警察官が現地調査にこない。
といった特徴があります。

 

 このようにお財布に優しい軽自動車ですが、欠点も幾つかあります。

 

 @衝突安全性が低い
 A最大4人しか乗れない
 Bエンジンのパワーがない

 

 @について、最近は衝突安全性の基準が厳しくなってきて、その基準を達成できない素晴らしい軽自動車が生産中止に追い込まれるなどして、軽自動車の衝突安全性は高まってきていますが、10〜20年前の軽自動車の衝突安全性はそれほど高くなく、エアバックが付いていない車両も多いため、万が一事故にあった時が心配です。クラウンなんかと衝突したらぺしゃんこです。

 

 Aについて、軽自動車の最大定員は4人です。普通車のように後ろに3人乗れません。

 

 Bについて、通常の軽自動車はそれほどパワーがなく、4人乗員での坂道はべた踏みでもきつい場合があります。ターボ付きだと、パワー不足はさほど気になりません。

 

 

このような特徴がある軽自動車ですが、普通車と比べて、自分のライフスタイルにあった方を選ぶとよいでしょう。

損をしない軽自動車買い替え法


軽自動車に乗り換えれば維持費が安くなりますが、維持費にだけ目を奪われていると損をする可能性があります。
維持費だけではなく、購入価格、下取り価格などをしっかり検討して買い替えることが車の費用を節約するコツです!

もっとお得に軽自動車を買い替える方法とは?