改造しがいのある軽自動車はどれ?

改造しがいのある軽自動車はどれ?

改造しがいのある軽自動車としては、一般的に売れ筋である
ワゴンRやムーブ、タントなどが挙げられますが、

 

最も改造範囲の大きいのはジムニーです。

 

本格的オフロードカーとしても利用できますので、
スズキ自動車を売りながら、ジムニーショップとして経営されている
お店もあるほどです。

 

良くある改造としては、車高を上げるリフトアップと言う手法を
行ないます。

 

車高を上げることで悪路走行性能が向上しますので、もっと
荒地を走りたい人には良いですし、タイヤも大きなサイズを
装着することが出来ますので、大きなタイヤで走行したい人にも
お勧めです。

 

どんな道でも走ってみたい人にはジムニーは、改造費も安いので
お勧めの軽自動車です。

 

エアロパーツや内装の改造を楽しみたい人は、ワゴンR、
ムーブ、タントなどがお勧めです。
車両台数が多い為にいろいろなメーカーからエアロパーツなどが
販売されています。
エアロパーツなどを組み込めば、かなり違った印象になりますので、
個性的に仕上げたい人にはエアロパーツは良いでしょう。
またショップによっては、ワンオフと呼ばれる世界で一つだけの
オリジナルの物を製作しているところもありますので、自分だけの
車を作り上げることも可能です。

 

内装用パーツも多く出ていますので、可愛らしく仕上げることも
可能になっています。

 

内装専門にカスタマイズを行なっているショップもあります。

 

コペンは、走り形のパーツが多く出ていますので、改造範囲も
大きいのも特徴的です。
より走りの性能を向上させて気持ちよく走りたい人には良いでしょう。

 

 

損をしない軽自動車買い替え法


軽自動車に乗り換えれば維持費が安くなりますが、維持費にだけ目を奪われていると損をする可能性があります。
維持費だけではなく、購入価格、下取り価格などをしっかり検討して買い替えることが車の費用を節約するコツです!

もっとお得に軽自動車を買い替える方法とは?