軽自動車での高速道路や長距離運転が不安・・・本当に大丈夫?

軽自動車での高速道路や長距離運転が不安・・・本当に大丈夫?

軽自動車で高速道路や長距離運転が不安な人もいるでしょう。

 

2000年10月まで高速道路速度80キロ規制もありますが、
今までは頼りないと言う感じがするという意見が多いと聞いています。

 

普通自動車と比べるとタイヤが細いということもあります。
普通自動車はタイヤの横幅が165や175といったサイズになっていますが、
軽自動車はそれよりも細いサイズが多いです。

 

細いタイヤでは、前方向に進むにはスムーズに回りますが、横方向の
力には弱く風の影響などを強く受けてしまいます。
軽自動車は重量も軽く出来ていますので、突風などには影響を受けて
ハンドルが取られるケースもあります。

 

背の高いワゴンタイプの軽自動車は特にその傾向が強くなりますので
注意も必要に成ります。

 

風の影響を考えるのであれば、乗用タイプの軽自動車を選ぶのが
良いでしょう。
ワゴンタイプよりも影響が少ないので、楽に走行が出来ます。

 

走行性能はモデルチェンジごとに向上していますので、
軽自動車だからといって高速道路が不得意ではありません。

 

よりパワーが欲しい場合はターボモデルを選べば力強く走ります。
大排気量エンジン車には適いませんが、コンパクトカーと比べれば
力強さには遜色はないでしょう。

 

長距離の運転も出来ますが、大人4人乗って旅行に行く場合には、
荷物スペースが気になってしまいます。

 

長距離の疲れる感じは、ある程度の排気量の車に比べると
どうしてもあります。
サービスエリアも特色があるところが増えていますので、
利用して休みながら行くのも方法になります。

 

 

 

 

 

損をしない軽自動車買い替え法


軽自動車に乗り換えれば維持費が安くなりますが、維持費にだけ目を奪われていると損をする可能性があります。
維持費だけではなく、購入価格、下取り価格などをしっかり検討して買い替えることが車の費用を節約するコツです!

もっとお得に軽自動車を買い替える方法とは?