軽自動車が好きで乗り続けています

軽自動車が好きで乗り続けています

車の運転免許を取って、初めて買った車が軽自動車でした。

 

それ以来4台ほど乗り継ぎましたがいずれも軽自動車です。
この規格が好きで気に入っているからです。

 

免許を取って初めて買う車に軽自動車を選んだのは単純に小さければ運転がしやすいのではないかと思ったからです。

 

やはりまだ自分の運転技術に自信がありませんでしたし、小さければ小さいほど車両感覚もつかみやすくてぶつけたりしなくて済むと考えました。

 

これまで親の車や友人に乗せてもらっていた時などでも特に車内の広さに不満を覚えたこともなかったので、軽自動車のコンパクトなボディでも不自由は感じません。

 

買う前に試乗もしてみましたが、当時の軽自動車でも車内空間の快適さの向上は配慮されていて、何も不満に感じるところもありませんでした。

 

乗り始めて感じたのはとにかく小回りが利くことが私が求める車の性能としては第一のものであることに間違いはなかったということです。

 

車の運転そのものにはすぐに慣れたので怖いことはありませんでしたが、やはり車の運転は道路を走るばかりではなく、お店の駐車場やガソリンスタンドに止める機会も多いですから、その都度十分な広さが確保されているとは限らないので、狭いところでもスイスイ収まるところが素晴らしい長所だと感じています。

 

いまではもう手足のような感覚で操作が出来ますので、車を止められないところはないと言っていいくらいです。

 

最近の軽自動車はとてもパワフルになりしかも低燃費
ますます運転のしやすさを感じる軽自動車にこれからも乗り続けていきたいです。


損をしない軽自動車買い替え法


軽自動車に乗り換えれば維持費が安くなりますが、維持費にだけ目を奪われていると損をする可能性があります。
維持費だけではなく、購入価格、下取り価格などをしっかり検討して買い替えることが車の費用を節約するコツです!

もっとお得に軽自動車を買い替える方法とは?