軽自動車なら維持費が安い!乗り換えて節約しよう!

軽自動車は維持費が安い!

クルマを所有するといろいろなお金がかかってきます。
一つ一つは安いかもしれませんがトータルすると結構な金額になるのをご存知でしょうか?

 

実は自動車の年間維持費は40〜50万円かかります。
(ガソリン代・オイル代・自動車税・任意保険・12カ月点検・車検費用・高速道路・タイヤ・駐車場)

 

 

最近は軽自動車の性能も良くなってきているので普通自動車から軽自動車に乗り換える方が増えています。
車を持っていることで家計を圧迫しているのであれば軽自動車を検討してみてくださいね!

 

その中で一番大きなのは税金です

 

 

自動車税 

 

 軽自動車 7,200円 
 普通車(1200cc) 29,500円
※毎年5月に払うあれです

 

自動車重量税

 

 軽自動車 7,600円
 普通車(1-1.5トン) 30,000円
※2年に一度車検でかかってきます

 

 

これだけで年間に3万円以上違ってきます。
ほかにも保険料も軽自動車のほうが安いですし、小さい分タイヤ代も安いです。
最近の軽は燃費もいいのでガソリン代もそこまでかかりません。

 

また高速料金も軽自動車のほうが安いのでトータル5万円以上は安くなります。

 

 

実際に計算してみると年間維持費が40万で軽自動車にして5万円マイナスだとそこまで大きな違いには
思えないかもしれませんが、実際に乗り換えてみるとそのありがたさがわかります。

 

僕はセカンドカーに軽自動車を使っていますが、やはり車検代と5月の税金が安いのはうれしいです。

 

 

軽自動車の維持費をとってもわかりやすく詳しく書いてあるサイトを見つけました。
月額いくらになるのか、普通車と比較してどうなのかが気になる方は参考にしてくださいね。
→軽自動車の維持費はいくら?

 


損をしない軽自動車買い替え法


軽自動車に乗り換えれば維持費が安くなりますが、維持費にだけ目を奪われていると損をする可能性があります。
維持費だけではなく、購入価格、下取り価格などをしっかり検討して買い替えることが車の費用を節約するコツです!

もっとお得に軽自動車を買い替える方法とは?